広島のセキュリティ・防犯 株式会社アクセスセキュリティーへようこそ

お気に入りに追加する

当社の強み

他社でカメラを購入された方

企業情報

業務提携のご案内

工事対応地域

東京都 23区
近畿・関西
大阪府(大阪市・箕面市・豊中市・吹田市)・兵庫県(神戸市・西宮市)
中国
鳥取県・島根県・岡山県
広島県(広島市、呉市、福山市など広島全域)・山口県
四国
徳島県・香川県・愛媛県・高知県
九州・沖縄
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県
docomo・au・softbankからはこちら
MobileHP:http://access-s.com/m/
アクセスセキュリティーモバイルサイト
i-mode/ EZweb/Y!ケータイはこちらから♪
今、大阪市では防犯カメラ設置による補助金制度(平成22年度)を実施中です!今がチャンス!大阪市で防犯カメラを設置すると、カメラ1台に付き上限10万円までの補助が受けられます!

セキュリティ豆知識

自主管理警備システムと委託警備システムの比較

委託警備の方が、より安全だとお考えではないですか?
比較してみると、実はそうでもないんです!
警備会社システムとの違い
  自主管理機械警備システム 他社委託警備会社のシステム
システムの
コンセプト
侵入者が侵入を図った場合、各種センサーでキャッチし、
音と光の威嚇により侵入を阻止する。
また、侵入を所有者へ(音声・静止画像)自動通報する事で自分で確認し、警察等へ通報する。
侵入者が侵入すると委託警備会社へ通報し、警備員が現場に駆け好け、
確認後に警察、
所有者へ通報する。
警備方法 ●設定先の環境、条件にベストな設計。
●使いやすさを考慮。
予算などにも合わせてオーダーメイドし、所有者と打ち合わせして決定する。
委託警備会社まかせの機器選定
警報 設置場所での威嚇警報が基本(警視庁の見解では侵入者の心理を考えると、
サイレンが鳴ればそれ以上行動を継続させる事はごく稀で充分防げるとの事)
指定の連絡先に自動通報する事も可能。
(音声・映像を自分で確認する事も可能)
威嚇警報はしないで、電話回線により委託警備会社に連絡。
NTT回線を切断されれば通報はいかないので警備員は来ない。
(委託警備会社の責任にはならない)
専用回線の場合、NTTの基本料金が高くなり上乗せされる。
警備料金 買取りの場合は1回のみ支払い。
月々の料金は¥0-です。
分割の場合は(2年、3年、5年)と選択
機器はレンタルの為、毎月支払いがある。
5年契約が基本で期間内の解約は原則不可。
途中解約の場合、一括残金支払いと保証金の没収義務有。
契約時には工事代金、保証料の一括払い。途中値上がりもあります。
ペナルティ料 不要 ユーザーの取扱い不都合(ミスセット)の場合には徴収
省力度 分割の場合のみ支払う。
人件費が含まれていないため相対的に安く、システムレベルが高い
ランニングコストが大幅に高い。
月々の警備料は警備員の人件費が大幅に占めている。
建物の鍵 設置先ユーザーが自ら管理するため、第三者に渡す必要はありません。 委託警備会社に預託
(プライバシーの問題)
補償 5年間は動産保険により無過失補償が付いてくる。(上限100万)
上記は期間内、それ以降は別途契約
盗難保険(50万)による補償。下記の場合は警備会社に過失が無いため免責
(1)ユーザーのセット忘れによる被害
(2)NTT回線切断による被害
(3)警備員が25分以内に駆け付けたが被害が発生した後であった。
管理 所有者が自分で管理する。 ユーザーが警備会社任せにできる。
その他 当社にて1~2年に一度のペースで
定期点検をさせて頂きます。(別途料金)
月々の警備料の他に別途ペナルティ料、電話料金の経費が掛かる。
巡回警備を申しでれば可能(別途料金)
▲ページの先頭にもどる